平成26年4月26日、村下県議会議員を始め多数のご来賓をお迎えして26年度総会を開催しました。
25年度の事業及び決算報告並びに26年度活動方針に基づく事業計画及び予算計画が承認されました。
また、これから2年間協会を運営する理事の承認と会長・副会長の選出が行われ、川瀬会長、松浦・野寺
副会長の留任が決まりました。

総会が滞りなく終了した後は会場を移してお楽しみのティパーティです。
今年から商工会の通訳として、王さんに変わって来日された呉さんが紹介されました。
呉さんは大の親日家で念願が叶って来日出来たと喜んで、長々と自己紹介をしました。

と  き  平成26年4月26日(土) 14:00〜 

ところ  養老中央公民館

25年度事業報告は松浦副会長の編集によるビデオで、
充実した一年間を振り返りました。、

川瀬会長のあいさつ

名誉会長(町長)のあいさつ

なお、養老国際交流協会の運営について、より養老町の国際化の推進に貢献出来るよう、26年度中に官
民共同で組織及び活動基本方針の見直しをすることとしました。

杉山花店のご厚意で花を安く分けて頂
き、参加者に販売しきはさせたいただきま
して売上金を東日本大震災の義援金とさ
せて頂きました

村下県議会議員のあいさつ

総会とは違って、くだけた雰囲気の中で1年を振り返ったり、これからの活動について等、楽しい語らいのうちにパーティを終わりました。