日   時  25.11.30 (土) 10:00〜13:30    

講   師   松岡オルガーさん  通訳兼助手 長女の松岡直身さん

参加 者   会員 15名(内子供 5名)  ALT 1名   

場   所   中央公民館 調理室・第2会議室

松岡さんは義母の看病で大変な中、講師として来た頂きました。まだ、充分に日本語が話せないので小学生
の直美さんも、通訳兼助手としてお母さんを助けて大活躍してくれました。
料理はボルシチ(スープ)、ブリンゲン(メインディッシュ)、御飯サラダを作りました。
ボルシチは、じゃが芋、玉ねぎ、人参、キャベツ、トマトやビートなど野菜たっぷりのスープで、ウクライイナの
伝統的料理ですが、現在は世界三大スープとして東欧やヨーロッパなど多くの国で好まれてい'るようです。
ブリンゲンは、小麦粉を牛乳と卵で溶いてフライパンで薄くのばし、焼き上げて皮を作り、だしに使った鶏肉、
ゆで卵、玉ねぎをバターで和えた御飯やジャム、蜂蜜、チーズ、ハムなど'好みの物を包んで食べます。
御飯サラダは、マヨネーズの代わりにタルタルソースでコーンやキュウリ、玉ねぎ、白菜などを和えます。
'何れも野菜たっぷりでヘルシーな料理を、ロシアンティを飲みながら腹一杯頂きました。

因みに日本では、紅茶にジャムを入れた物をロシアンティと言っていますが、ロシアではジャムや蜂蜜などの
甘い物をを舐めながら紅茶を飲むのだそうです。

今日の料理の説明を聞きました

直美ちゃんも大人顔負けの包丁さばきです

こちらの子供たちも負けずにお手伝い

美味しく料理を頂き、ロシアンティを飲みながら楽しく食事を終わりました

早速料理にとりかかりました。ビーブンさんもやる気満々

>

ロシアンティ 紅茶 1  
  ジャム 1  
  蜂蜜 1

>

 料 理 材      料 数量 単位 記       事
ボルシチ  じゃが芋 2 kg  
(スープ) 玉ねぎ 3〜4  
  人参 3  
  トマト 大 3 小なら4個
  鶏肉 1 kg  
  ビート 3    
  キャベツ 1  
  少々    
  コショウ 少々    
  サラダオイル 少々    
  サワークリーム 2 プレーヨーグルトでもOK
ブリンゲン 薄力粉 2  
(メインディッシュ) たまご 10  
  牛乳 2  
  砂糖 500 g  
  重曹 小1  
  米酢 1  
  バター 1  
  サラダオイル 少々    
  少々    
  コショウ 少々    
  御飯      
  チーズ     ブリンで巻いて中に
  ハム     挟む食材なので適宜
  ジャム      
  玉ねぎ      
  鳥ミンチ      
御飯サラダ 御飯 3  
(デザート) きゅうり 3  
  玉ねぎ 1  
  コーン 1  
  白菜 1/4  
  ゆで卵

    ロシア料理メニューと材料      20人前