日 時   平成25年10月3日〜9日

Miss Claudia Neumann and Mr Bernd Krause    大岡様方でホームスティ

文化交流訪問団

Mrs Sabine Rottok and Mr Kajus Rottok       川瀬様方でホームスティ

Miss Mareike Muth and Mr Richard Seidel      大久保様方でホームスティ

今回の訪問団は例年より滞在期間が1日短く、その分内容が濃密になり皆さんがお疲れになるのではと心配
しましたが、連日精力的にドイツの紹介や日本文化の吸収に励まれ、むしろ案内する方が疲労気味でした。

10月3日

午前8時35分セントレア到着、お疲れ様でした!

昼食後、疲れも見せず養老公園散策

10月4日

午前8時35分セントレア到着、先に来日し京都観光を楽しまれていたロトックさんご夫妻と岐阜羽島駅で合流、皆さんお元気そうで一安心。
昼食後養老公園を散策しながら瀧まで行きましたが、紅葉にはまだ早く、美しい養老を見て頂けなかったのはちょっと残念でしが、素敵な瓢箪の芸術作品などに見とれていました。
学習会館へ戻って、明日からのスケジュールなどの打合せを行い、それぞれホスト宅へ落ち着きました

養老神社で旅の安全を願ってお参りしました

9時から高田商店街を散策、山田呉服店で和服の試着、初めての体験で皆さん大喜びでした。
田代神社では、神主さんが流暢な英語で神社の由来や祭事について説明して頂きました。
その後町長を表敬訪問  ,昨年は町長がバッドゾーデンへ象鼻山太鼓と共に訪れ、大歓迎を受けた事や
東日本大震災に対して多額の義援金を送っていただいたことなど、大いに話が弾みました。
町長との昼食会の後、新築成った石井さん方の茶室で、和菓子づくりと茶席を体験しました。和菓子やお
茶の歴史、茶室の造りについても話を聴き、日本文化の一端を理解して頂きました。
夜には高田公民館で歓迎パーティ、60人ほどの参加者が持ち寄った料理に舌鼓を打ちながら歓談、尺八
と三味線の合奏や、コーラスグループ「琴」のコーラスでパーティを盛り上げて頂き、濃密な1日をすごして
頂きました。  お疲れ様でした!

訪問団からプレゼントを頂きに町長もご満悦

和服もよくお似合いです

和菓子作り、形は自分流でも味は変わりません、

手作りの菓子で美味しくお茶を頂きました

10月5日

今日はドイツの文化紹介の日です。午前中はドイツ料理で、クリスマス用クッキー2種類を作って焼き上げ(5
種類のクッキーをドイツから持ち込み)、ドイツパン4種類の焼き上げとじゃがいもスープを作り、歓談しながら
美味しく頂きました。
午後はベアンツさんの「ユーロ危機について」、リチャードさんの「ドイツの教育制度」、マライケさんの「童話の
朗読」、カユスさんからは「アイスワインの話」に続いてアイスワインの試飲会がありました。

料理と言うよりもお菓子かな?

−11℃で収穫されたブドウをつかって作られた
高価なアイスワインの味は格別でした

10月6日

高田地区の町民運動会に開会式から参加し、主催者の公民館長を始め来賓の皆様からも訪問団の紹介
をして頂きました。男女綱引き、糸巻きリレーボール替えキックなど6種目の競技にも参加し町民との触れ
合いを楽しみました。
11時から彦根へ、お城へ登楼、博物館では色々な展示品をに興味津々、また能の仮面の説明を受けたり
して時間を費やしすぎ、玄宮園に入る事が出来ませんでしたが、ゆるキャラのヒコニャンにあえて大喜びでし
た。お城を出て城下町を散策、お菓子やお土産何にでも興味を示し、大型ショッピングセンターへ行く時間
が無くなってしまいました。  それではと、大垣へ戻って100円ショップで30分間、皆さんは両手に一杯の
買い物をして大満足の様子でした。
最後は日吉の五社神社では、提灯で飾られた幽玄な雰囲気の中で昇殿させて頂き、笙と巫女さんの舞を
堪能しました。夕食は名神高速の養老サービスエリアで簡単にすませました。 今日もお疲れ様でした!

CCNETの求めに応じて「ヨーローチック始まるよ」

時間が少ないので手当たり次第購入?

お揃いの養老国際交流協会オリジナルTシャツで参加しました

力が入ります!

ちょっと足が痛いけれど我慢、我慢

氏子の好意で昇殿を許されました

10月7日

養老公園内にある「大悲閣」を訪れ、宇佐美住職と一緒に「般若心経」を読経したり、「無(ムー)」についての
法話聴かせて頂きました。法話の言葉は理解出来なくても、住職の動作や語り口から何となく仏の教えが解
ったようでした。
お千代保稲荷へも参詣、狐の神様など信じ難い様でしたが、参詣者の多さや町の賑わいを見て納得?買い
物も楽しみました。
昼食を済ませてからイオンタウンでお土産を物色、旅先での買い物はやはり楽しい?
今日のメインは、長良川の鵜飼いです。心配した気温も下がらず、幻想的は雰囲気を大いに楽しみました。

日本人スタッフも初めての体験でした

千代保稲荷の御利益を授かりますように

イオンタウンにて、目移りして品定めも大変

幽玄の世界に酔いしれました

10月8日

今日のスケジュールは荷物整理、高田中学校と大垣養老高校の訪問、夜は「サンプラザふなやす」でのさよな
らパーティです。
高田中学校では生徒と一緒に給食を頂きました。ドイツには給食制度がなく、興味を持たれたようです。
午後は一年生の英語の授業に参加して、訪問団の6人が手分けして全ての生徒と英語で会話、お互いに良い
思い出になったことでしょう。
大垣養老高校では農場や厩舎を見て回り、応援合戦の練習や長刀や弓道などの部活を見学、趣味で弓道を
習っているリチャードさんが、生徒に混じって弓を射たところ見事的に命中し、やんやの喝采を受けました。
さよならパーティは村下県議会副議長、町長を始め大勢の皆さんが集まって賑やかに開催されました。昨年ド
イツで大好評だった「象鼻山太鼓」の演奏の後、訪問団の皆さんも太鼓に挑戦見事な?演奏を披露したり、ド
イツの歌の合唱で会はおおいに盛り上がりました。

彦根城をバックに

先ず身を清めて

息の合った2人です

素敵なハーモニーでした

手作りのパーティでも内容は豊富

高田中学校にて

大垣養老高校にて

名残は尽きませんが、さよならパーティで全ての行事が終わりました

10月9日

大勢の見送りをうけ、6:30養老町役場を出発(ベアンツさんは東京へ寄ってから帰国のため別行動)
10:00中部国際空港から思い出をたくさん持って一路フランクフルトへ

元気一杯で帰国の途へ

名残は尽きませんが中部国際空港でお別れです

後の食事会を楽しみに料理に励みました