日 時  平成25年8月2日(金) 16:00

場 所  養老国際学習会館・高田商店街

参加者 小学生 13名 保護者 8名 中学生 5名 ニュージーランド人3名 協会員 10名

英語指導助手のビーブンさんのご両親が来養して居られ、ビーブンさんと一緒に夏祭りに参加して頂き、
また5名の中学生もボランティアとして活躍してくれ、いつも以上に盛り上がったイベントになりました。

キッズプログラム第3弾

スケジュール

@ ビーブンさんと英語でジャンケン(肩慣らし)
A ビーブンさんのパパ(ヒューさん)によるニュ
   ージーランドの話
B ニュージーランドについてのクイズ
C 金魚御輿の鱗づくり
D 金魚御輿をかついで商店街を練り歩き
E パスポートにサインをもらう
F 養老国際交流協会の出店で金魚掬いとス
   ーパーボール掬い

アーティストのヒューさんから自作の置物を頂きました。彫刻の右半分は津波を、左側は復興を表現しています。雑誌Focusの表紙には自作の彫刻とヒューさんが載っています。

5人の中学生とヒューさんの紹介、よろしくお願いします

ビーブンさんと英語でジャンケン

ビーブンさんは優しいのでクイズも易しくて全員正解、みんなお菓子をゲット出来て大満足

ヒューさんからビーブンさんの通訳で、写真を使ってニュ
ージーランドの話を聞きました。

ニュ-ジーランドの動物については大きなコオロギに似
たWeta、キウイフルーツの語源となったKiwi、人間に
狩り尽くされて絶滅してしまった体長4mのMoaの話や
日本とほぼ同じ面積に住人が400万人で、牛と羊が
4,000万頭など興味深い内容でした。
また、額と鼻を突き合えあせた挨拶にはびっくり、信頼
の証だそうです。
Maori族の顔一面の刺青は怖そうですが、歩んできた
人生の記録だそうです。

金魚御輿の鱗作り、絵や文字を思い思いに書いて金魚に
貼り付けました

ワッショイワッショイと大きな声を張り上げて高田商店街を
学習会館から愛宕神社まで練り歩きました

サイン会には中学生も協力、しかしサインを断る子もいてがっかりさせられる事もありました

楽しい行事を終わって、締めくくりは金魚すくいとスーパーボール掬い、金魚は大事に育ててね!