養老改元1300年祭プレイベント

養老改元1300年祭プレイベントとして「親孝行のふるさとフェスタ」が昨年に引き続いて養老公園一帯で開
催され、肌寒い日となりましたが、好天に恵まれ多くの人で賑わいました。
養老国際交流協会もフェスタに出店し、今までの日独交流の写真展示、協会オリジナルのTシャツやエコバッ
クの販売と、子供たち向けにくじ引き(会員のみ)やバルーンアート作品の無料提供サービスをしました。
バルーンは、スタッフが即席で作り方を覚えて作った剣、オウム、いぬ、うさぎやキリンなど、形も不揃いな
物でしたが作る先からすぐに無くなる繁盛振りで、最後には500個ほど準備した材料も無くなってしまいま
した。 特に剣が人気で、貰ったらすぐ剣を振り回して遊び始める子、大事そうにいぬなどを抱えてニッコリ
笑う子供たちを見ると,、スタッフも大満足の様子でした。

と き  平成25年11月16・17日

ところ  養老公園芝生広場ほか

芝生広場の特設ステージでは象鼻山太鼓や水森かおりさん
の歌謡ショーなど多彩な催しでフェスタを盛り上げました

食べ物や特産物の販売など沢山の出店で賑わいました

養老国際交流協会もフェスタに出店参加しました

馴れない手つきで一生懸命バルンアート作り

どれにしようかな、選ぶのも楽しい