急な階段に息を切らしながら一生懸命上りました

【三井寺】
 三井寺は、天台寺門宗の総本山で、古くから日本四箇所大寺の1つに数えられています。
 寺開基は大友与多王、本尊は弥勒菩薩です。
 長い歴史の中で、三井寺は再三の兵火にあい焼失しましたが、豊臣氏や徳川氏の尽力で再興され、
 現在も国宝・重要文化財・名園など貴重な寺宝を数多く伝えています。

根本中堂(国宝)前にて

【比叡山延暦寺】
 京都の鬼門を守る比叡山は、京都側から見る秀麗な山容から都富士とも呼ばれています。
 平安時代初期の僧侶最澄により開かれた日本天台宗本山寺院で、霊峰として全国に名をとどろかせ、
 四方から参拝路が山上の延暦寺へと延びています。

梅雨時期の中、お天気に恵まれましたが、大変暑い一日となりました。
3時間ほどかかった行きのバスの中では、長時間同じ姿勢で固まってしまった筋肉を和らげる体操や、
脳体操じゃんけんゲームなど楽しい遊びを行ないました。

日  時    平成25年6月16日(日)
          8:30〜18:00
行き先     比叡山延暦寺・三井寺
参加者    31名(日本人大人18名 子供3名、中国人10名)

     歴史探訪 (比叡山延暦寺・三井寺)

仁王門(重要文化財)前にて