日 時  平成25年3月23日(土) 14:00

場 所  養老町国際学習会館 2F和室

参加者  21名(内外国人5名)

24年度最後の行事はお抹茶を楽しもうです。
作法をうろ覚えの中で色々な茶会に出ていましたが、今日は茶室の設えから飲茶、お運びの作法もしっかり
と教えて頂くと同時に、それぞれの作法の意味まで教えて頂きました。
特に客人の前に座っていて立ち上がるとき、膝を少し横にずらし相手の真正面を避けるように立ち上がると
いう動作は、まさに日本的な美しい動作だと感じ入りました。
要はおもてなしの心と、相手を尊重する心、それらが茶道を通じて茶席ばかりでなく、日常の所作においても
自然に行えるようになれるのが大切だとのお話でした。

          茶室風景 
掛け軸、花にもおもてなしの心配りがなされています

先生と助手の皆さん。素敵なお点前でお茶の味も格別でした

外国人の皆さんは、やや緊張ぎみですが美味しく
頂けましたか?

茶会の様子は中部ケーブルネットワーク(CCNet)でも放映されます

総務委員長も今日はお淑やかにお点前を披露

外国人の皆さんも初めてのお茶立て、上手く泡立てる
ことが出来るようになりました