と  き  平成24年4月28日(土) 14:00〜 

ところ  養老中央公民館

平成24年4月28日、村下県議会議員を始め多数のご来賓をお迎えし、24年度総会を開催し、平成23年
度の事業及び決算報告報告並びに24年度活動方針に基づく事業計画及び予算計画が承認されました。
また、これから2年間協会を運営する理事の承認と会長・副会長の選出が行われ、川瀬会長、松浦・野寺
副会長の留任が決まりました
昨年度の特筆事項として、各種行事を通じて3.11東日本大震災に対して参加者から13万円余の募金が
あった他、養老町と交流を行っているドイツのバッドゾーデン市から各種チャリティ等による15,450ユーロ
(11,743,400円)もの義援金を頂いたとの報告があり、皆さんに国際的な絆を感じて頂くことができまし
た。

協会の名誉会長でもある大橋町長から、養老町の太鼓グ
ループ「象鼻山太鼓」を伴って、義援金のお礼も兼ねてバ
ッドゾーデンを訪問するとの話がありました。

川瀬会長の開会挨拶

平成24年度の活動方針は、養老国際交流協会として、養老町第五次総合計画「絆プラン」の基本理念「みん
なで力を合わせる絆のまちづくり」を海の向こうへも拡げ、相互に理解し、共存できる多文化共生社会の実現
に向けた活動を推進すると共に、新しい取り組みとして未来の養老町を担う子どもたちに外国人と共に感じ、
共に笑う素晴らしい時間を共有できる活動を展開することとします。

子供を対象とした行事は、養老町の英語指導助手(ALT)のロバートさん、ウイスリーさんなどの協力を得
て次のように多彩な行事を催しますので、お母様や子供さんの参加をお待ちしています。
6月3日(土)    ロブさんと英語で遊ぼう、
7月7日(土)    七夕の集い
8月3日(金)    夏祭り(金魚すくいなど)
10月28日(日)   ハロウィーンパーティ 
1月19日(土)   日本と外国の正月遊び
3月16日(土)   みんなで外国のお菓子を作ろう      

総会が滞りなく終了し、その後にお楽しみのティパーティを開き、各委員会の紹介や、くだけた雰囲気の中で1年を振り返ったり、これからの活動について等、楽しい語らいのうちにパーティを終わりました。

商工会で通訳をしている王さん夫妻が大活躍、王さんは流暢?な日本語で「共生委員会」の紹介をし、奥さんは艶やかな和服姿で日本の生活で感じた事を話してくれました。