日  時  平成24年11月28日(日)13;30

場  所  国際学習会館

生憎の雨の中でのハロウィーンとなりまたがたが、1時頃から仮装した子供達が続々と集まってきました。

ALTのウイスリーさんは2回目のハロウィーンですが、ビーブンさんとメイソンさんは初参加で、出身国のニュ
ージーランドでは余りハロウィーンはやっていないにも係わらず、得意の日本語も交えて大活躍でした。

受付を済ますとALTの所へ行き、早速英語で「サインプ
リーズ」といってサインをもらってニッコリ。

パーティは、ALTの紹介で始まり、子供達からALTへの質問タイムで気分をほぐしました。
スタッフも勢揃い

ハロウィーン・スキットはALTの3人が親子と悪魔を演じながら、ハロウィーンの由来を演じ最後はみんな
で悪魔を追い払いました。

全体写真は、雨のため部屋の中での撮影、上手く撮せるかと心配しましたが何とかOK。

子供達待望のトリック・オア・トリートは3組に分かれ
て雨の中を、高田商店街の協力店9軒(呉服の京屋、
山勝呉服店、養老旅行センター、呉服の森田屋、
ウデヤ、かぎや、今利屋、杉山花店、川瀬新聞店)を
廻りお菓子をゲット

飲み物タイムでも欲しい物を英語で注文しました。

最後はALTとのジャンケンゲーム、勝ち残ればお菓子の賞品、3個
の子も0個の子も皆笑顔で楽しいパーティを終わりました。

ボランティアの皆さんも思い思いに変身して、子供達と一緒
に楽しみました。

ALTの指導によるハロウィーンの歌と踊り、テンポが速くついていくのが大変、大人よりも子供達の方が様になっていた?

グループ毎に、担当のALT(ビーブンさん、メイソンさん、ウイスリーさん)との写真も撮りました

会員が丹精込めて作った大きなカボチャでジャコランタン作り

呉服の京屋にて

山勝呉服店にて

養老旅行センタ−にて

森田屋にて

ウデヤにて

かぎやにて

今利屋にて

杉山花店にて

川瀬新聞店にて

ジャコランタンにローソクを灯すと迫力満点

参加者  子供45名 ボランティア日本人19名 ALT3名