養老国際交流協会では、今年も恒例のサマーフェスタにベトナム人や、中国人の協力を得て「あじあ
ん亭」
を出店しました。
連日の猛暑とあってお客様の出足が悪く心配しましたが、日が西に傾きかけた頃から人が集まりだし、
30度を超す暑さ、更に調理の熱気が充満する中でも、笑顔を絶やさず黄色い声で「いらっしゃいませ、
いらっしゃいませ」との呼びかけに、お客様も笑顔、瞬く間にお馴染みとなった韓国料理の「チジミ」は
売り切れました。
また、お買いあげ頂いたお客様に今回限り?のお菓子のつかみ取りをして頂き、思わぬプレゼントに
お客様も笑顔!笑顔!。店員もまた笑顔!笑顔で暑さを吹き飛ばしてしまいました。

彼女たちはもお客様が少ないときは寂しかったが、お客様が来てくれるようになってからは楽しかった
といってくれました。

あじあん亭の閉店後は、象鼻山太鼓、手筒花火や打ち上げ花火を楽しみました。